国内外ニュース

新潟出身の大島快さんが受賞 独の現代美術展示会

 16日、ドイツ・ベルリンの現代美術の展示会で特別賞を受賞した大島快さん(共同)  16日、ドイツ・ベルリンの現代美術の展示会で特別賞を受賞した大島快さん(共同)
 【ベルリン共同】ドイツの首都ベルリンで開催されている現代美術の展示会「ベルリーナー・リステ」の会場で16日、新潟市出身でベルリン在住の大島快さん(24)に、日本からの作品を対象にした特別賞「TERADA賞」が贈られた。

 展示会は2004年に始まり今年で13回目。14日に開幕し、18日まで開催される。今回は島根県とベルリンで活動する画家の寺田琳さん(68)の発案で、日本の絵画や写真を募った特設コーナーを設置、約100人が作品を寄せた。

 大島さんは受賞作の写真について「自分の身の回りのものをモチーフにした」と説明、受賞に「驚いている」と話した。

(9月17日11時00分)

文化・芸能(9月17日)