国内外ニュース

WBC長谷川「ほっとしている」 山中と一夜明け会見

 WBCダブル世界戦から一夜明け、ポーズをとる長谷川穂積(右)と山中慎介=17日午前、大阪市  WBCダブル世界戦から一夜明け、ポーズをとる長谷川穂積(右)と山中慎介=17日午前、大阪市
 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級タイトルマッチを制し、日本選手4人目の世界3階級王者となった長谷川穂積(35)=真正=が勝利から一夜明けた17日、WBCバンタム級で11度目の防衛を果たした山中慎介(33)=帝拳=とともに大阪市内で記者会見した。

 5年5カ月ぶりに世界王座に返り咲いた長谷川は「勝てたことが一番。今はほっとしている」と穏やかな笑みを浮かべた。具志堅用高氏の13度に次いで、日本歴代2位に並ぶ防衛回数とした山中には「できれば15度。誰も破れないような記録をつくってほしい」とエールを送った。

(9月17日11時26分)

スポーツ(9月17日)