国内外ニュース

リオ五輪テロ計画の8人訴追 「イスラム国」に忠誠

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル検察当局は16日、8月のリオデジャネイロ五輪に合わせてテロを計画したとして警察が拘束していたブラジル人グループの8人を反テロ法違反の容疑で訴追した。同法はことし制定されたばかりで、同法での訴追は初めて。

 捜査当局は米国の連邦捜査局(FBI)から通報を受けてグループを監視。グループは過激派組織「イスラム国」(IS)と直接の接触はないものの、ネットを通じて指導者バグダディ容疑者に忠誠を誓っていた。

 さらに、グループ内では五輪期間中にテロを起こす可能性に言及するメッセージが交わされ、爆弾の製造法に関するやりとりもあったという。

(9月17日11時30分)

国際(9月17日)