国内外ニュース

米加州、教科書に慰安婦記述容認 日系下院議員が支持

 16日、米西部カリフォルニア州サンノゼで記者会見するマイク・ホンダ下院議員(共同)  16日、米西部カリフォルニア州サンノゼで記者会見するマイク・ホンダ下院議員(共同)
 【サンノゼ共同】米カリフォルニア州選出の日系下院議員マイク・ホンダ氏が16日、同州サンノゼで記者会見し、同州の歴史教科書に従軍慰安婦についての記述を認めた指針が州教育委員会で採択されたとして「進歩だ」と支持した。ホンダ氏は慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める立場で知られる。

 7月14日に採択された指針は、「慰安婦」は遠回しな表現だとして、旧日本軍の占領下で起きた「組織的な性奴隷の例」として教えることが可能とした。また、慰安婦とされた女性の数には諸説あるが、数十万人とも言われていると記述した。指針は同州の公立学校10年生(日本の高校生に相当)の教科書が対象。

(9月17日11時50分)

国際(9月17日)