国内外ニュース

最高裁、米軍機差し止めは認めず 厚木基地騒音訴訟

 米軍と海上自衛隊が共同使用する厚木基地(神奈川県)の周辺住民が国を相手に起こした第4次厚木基地騒音訴訟で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)が、米軍機の飛行差し止め請求について住民側の上告には理由がないと判断したことが17日、分かった。二審東京高裁判決のうち、米軍機の飛行差し止めを認めなかった判断が維持されるのは確実になった。

 二審判決は一審横浜地裁と同様、午後10時~翌日午前6時の自衛隊機飛行差し止めと、騒音被害への賠償を命令する一方、米軍機の飛行差し止め請求は「国に規制権限がない」と退けた。

(9月17日12時10分)

社会(9月17日)