国内外ニュース

伊勢エビ初水揚げ、静岡・南伊豆 早朝に82キロ

 今季初水揚げされた伊勢エビを持つ谷肌世代さん=17日早朝、静岡県南伊豆町  今季初水揚げされた伊勢エビを持つ谷肌世代さん=17日早朝、静岡県南伊豆町
 全国有数の伊勢エビの産地として知られる静岡県南伊豆町で17日早朝、今季初の伊勢エビが水揚げされた。初日は82・4キロの漁獲があった。

 伊豆半島の先端に位置する同町では、毎年40トンほどの漁獲がある。同町下流では前日に仕掛けた網を早朝から引き揚げた。地元漁師らは「かぎ」と呼ばれる道具を使い、体長10~30センチの真っ赤な伊勢エビを丁寧に網から外した。谷肌世代さん(71)は「足や目が取れると商品にならなくなる」と話し、作業に励んだ。

 10、11月が最盛期で漁期は来年5月14日まで。町観光協会は20日から11月末まで「伊勢えびまつり」を開催する。

(9月17日16時26分)

暮らし・話題(9月17日)