国内外ニュース

慶大の加藤拓が無安打無得点試合 六大学野球24人目

 東大戦で無安打無得点試合を達成した慶大・加藤拓=神宮  東大戦で無安打無得点試合を達成した慶大・加藤拓=神宮
 17日に神宮球場で行われた東京六大学野球秋季リーグ第2週の東大―慶大1回戦で、慶大の4年生右腕加藤拓也投手(神奈川・慶応)が無安打無得点試合を達成した。2013年秋季リーグで慶大の加嶋宏毅投手が東大戦でマークして以来、史上24人目(通算25度目)。チームは8―0で大勝した。

 5四球と1失策の走者を許したが、速球とスライダーがさえ三塁を踏ませなかった。打者31人に129球を投げアウトの内訳は三振10、内野飛球2、内野ゴロ9(併殺2)、外野飛球4だった。

(9月17日18時05分)

スポーツ(9月17日)