国内外ニュース

J1浦和が首位、G大阪2位 川崎敗れ3位に後退

 FC東京―浦和 後半、ヘディングで3点目のゴールを決める浦和・興梠=味スタ  FC東京―浦和 後半、ヘディングで3点目のゴールを決める浦和・興梠=味スタ
 明治安田J1第2ステージ第12節(17日・味の素スタジアムほか=9試合)浦和がFC東京に3―1で逆転勝ちし、勝ち点28で首位に立った。G大阪は3―1で名古屋を退け、26で2位に浮上。前節トップで年間1位の川崎は大宮に2―3で逆転負けし、25で3位に後退した。横浜Mは3―1で新潟に快勝し、1―1で引き分けた神戸と柏と並んで23とした。

 広島は鳥栖を3―2で振り切り、鹿島は磐田に3―0で完勝した。福岡は湘南を2―0で破り、連敗を5で止めた。10連敗の湘南は福岡と代わって年間最下位に転落。甲府―仙台は引き分けた。

(9月17日22時01分)

サッカー(9月17日)