国内外ニュース

平沼氏が1年前に脳梗塞 拉致集会で明かす

 拉致被害者全員の救出を求める国民大集会であいさつする自民党の平沼赳夫衆院議員=17日午後、東京都千代田区  拉致被害者全員の救出を求める国民大集会であいさつする自民党の平沼赳夫衆院議員=17日午後、東京都千代田区
 自民党の平沼赳夫衆院議員が17日、東京都内で開かれた北朝鮮による拉致問題に関する集会に出席した。約1年前に脳梗塞で倒れ、左の手足がまひしていると明かした上で「これから全身全霊を傾け、力を合わせ拉致被害者の救出に向け頑張りたい」とあいさつした。

 体調について「回復に鋭意努めている。毎日240~250メートル歩いている」と説明。平沼氏は小泉政権下で郵政民営化関連法案に反対して2005年、自民党を離党した。14年に次世代の党を結成。党首を務め、昨年10月に自民党に復党した。

(9月17日23時20分)

政治(9月17日)