国内外ニュース

広島・安佐南区に避難指示 4万人超に勧告も

 広島市は17日夜、大雨で市内の川に氾濫の恐れがあるとして、南、中、安佐南各区などで少なくとも2万世帯、4万4千人を超える住民に避難勧告を出した。18日未明には土砂災害の危険が高まったとして、安佐南区の市立梅林小付近の359世帯、861人に避難指示を発令した。

 市によると、梅林小付近は2014年8月の土砂災害で大きな被害が出た。市は直ちに避難所となっている同校や、自宅の上階などに避難するよう呼び掛けた。

(9月18日1時06分)

社会(9月18日)