国内外ニュース

ロ下院選、投票始まる プーチン氏与党が優勢

 18日、ロシア極東ペトロパブロフスクカムチャツキーで投票する女性(AP=共同)  18日、ロシア極東ペトロパブロフスクカムチャツキーで投票する女性(AP=共同)
 【モスクワ共同】ロシアで18日、下院選の投票が極東のカムチャツカ地方などを皮切りに始まった。原油安や欧米の制裁で不況が長引く中、与党「統一ロシア」は支持に陰りも見られるが、ウクライナからのクリミア強制編入に対する国民の熱狂や選挙制度の変更に助けられ、議席の過半数を維持しそうな勢い。プーチン大統領は2018年の大統領選に向け、政権基盤の強化を狙う。

 統一ロシアは定数450の下院で238議席。世論調査の支持率は11年の前回選挙時に比べ低下気味だが、今回は比例代表だけでなく、小選挙区を導入して議員の半数を選ぶため、組織力や知名度を誇る同党に有利とされる。

(9月18日6時21分)

国際(9月18日)