国内外ニュース

都、業者側にも変更を説明せず 豊洲、情報共有の協議会

 東京都の小池百合子知事=17日、リオデジャネイロ(共同)  東京都の小池百合子知事=17日、リオデジャネイロ(共同)
 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に盛り土がなかった問題で、東京都が築地市場の業者らとつくる「土壌汚染対策工事と地下水管理に関する協議会」の場でも、工法の変更を具体的に説明していなかったことが18日、都の資料と関係者の話で分かった。

 都は協議会の途中で、盛り土が行われないことを数値で示す図面も一部提示していたが、業者側の委員は「資料だけで説明がなければ知りようがない」と批判。都は当時の職員から詳しい経緯を聞く。

 協議会は都が市場関係者と「土壌汚染対策に関する情報共有と意見交換」を目的に設置され、今年6月まで7回開催された。

(9月18日18時37分)

社会(9月18日)