国内外ニュース

逮捕の隣室男を殺人容疑で送検 「自分の包丁で殺害」

 送検のため、警視庁田無署を出る平岡大容疑者=18日午前7時19分  送検のため、警視庁田無署を出る平岡大容疑者=18日午前7時19分
 東京都西東京市のアパートで8月に住人の多田和代さん(79)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された隣室のアルバイト平岡大容疑者(30)が「自分の部屋の包丁で殺害した」と供述していることが18日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、「直前に多田さんとトラブルがあった。押さえ付けるなどの暴行を加えた」と供述。今年6月にアパートに入居したといい、警視庁捜査1課が詳しい動機や経緯を調べている。

 警視庁は18日午前、平岡容疑者を送検した。

 送検容疑は8月1~2日、多田さん方で、多田さんの首を刃物のようなもので切り付けるなどして殺害した疑い。

(9月18日8時35分)

社会(9月18日)