国内外ニュース

競泳中島が銅、ラグビーは3決へ リオ・パラ第11日

 男子200メートル個人メドレー(知的障害)決勝 レースを終え、ガッツポーズする中島啓智=リオデジャネイロ(共同)  男子200メートル個人メドレー(知的障害)決勝 レースを終え、ガッツポーズする中島啓智=リオデジャネイロ(共同)
 リオデジャネイロ・パラリンピック第11日(17日)競泳は男子200メートル個人メドレー(知的障害)の17歳中島啓智(千葉・中山学園高)が2分15秒46で銅メダルを獲得した。津川拓也(ANAウイングフェローズ・ヴイ王子)は5位。女子100メートル自由形(運動機能障害S5)の成田真由美(横浜サクラ)は7位だった。

 車いすラグビーは初のメダルを目指す日本がオーストラリアとの準決勝で57―63と敗れ、カナダとの3位決定戦(試合開始は18日午前9時=日本時間同日午後9時)に回った。

 陸上は男子100メートル(車いすT54)の永尾嘉章(ANAORI・A・C)が8位。

(9月18日9時26分)

国際大会(9月18日)