国内外ニュース

雌の赤ちゃんパンダ誕生、和歌山 アドベンチャーワールド

 和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で誕生した、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃん=18日(同園提供)  和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で誕生した、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃん=18日(同園提供)
 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は18日、ジャイアントパンダの「良浜」(16歳)が同日未明に雌の赤ちゃんを産んだと発表した。全長24センチ、体重は197グラムで、母子ともに健康状態は良好という。

 アドベンチャーワールドによると、赤ちゃんはピンク色で、産毛が生えている。良浜は出産直後、赤ちゃんを口でくわえて持ち上げ、胸元で抱きかかえながらなめた。一般公開の時期は母子の様子を見ながら検討する。

 担当者は「良浜は大切そうに抱きかかえて愛情を注いでいて、母親としての自覚があるようだった」と話した。

(9月18日12時16分)

暮らし・話題(9月18日)