国内外ニュース

武豊、JRA馬で史上初の4千勝 47歳、阪神競馬で1着

 武豊騎手  武豊騎手
 日本中央競馬会(JRA)の最多勝利記録を持つ武豊騎手(47)は18日、阪神競馬第4レースで1着となり、JRA所属馬で中央、地方、海外競馬を合わせて史上初の通算4千勝に到達した。内訳は中央3835勝、地方154勝、海外11勝。JRA所属馬以外への騎乗も含めると、通算勝利数はさらに増える。

 節目の勝利まであと1勝でこの日を迎えた同騎手は、未勝利戦でメイショウヤクシマに騎乗して勝利した。

 1987年3月にデビューし、今年が30年目の武豊騎手は、リーディングジョッキー18度、年間最多勝(2005年の212勝)をはじめ、JRAの数々の史上1位記録を保持している。

(9月18日12時12分)

スポーツ(9月18日)