国内外ニュース

首相「期限限定せず議論」 生前退位の有識者会議

 安倍晋三首相は18日、天皇陛下の生前退位を巡る有識者会議を設置した後の議論の進め方について「期限ありきではなく、静かにまずはさまざまな方から話を伺いたい」と述べた。公務の在り方について「天皇陛下の年齢、公務の負担の現状を鑑みて、ご心労に思いを致しながら、何ができるかをしっかりと考えていきたい」と重ねて強調した。

 訪米に先立ち、羽田空港で記者団の質問に答えた。首相は26日召集の臨時国会で行う所信表明演説で、有識者会議を設置する考えを示す方針だ。

(9月18日19時56分)

政治(9月18日)