国内外ニュース

富山市議が3万円架空請求 政活費不正、新たに2人

 富山市議会の政務活動費不正問題で、自民党会派の岡村耕造市議(66)が、実際には購入していない茶菓子代3万円を政活費として架空請求していたことが18日、新たに分かった。共同通信の取材に明らかにした。また自民会派の南昭弘市議(57)が、不適切な請求をしていたことも同日、判明した。

 一連の問題では8人の市議が、辞職または辞意を表明している。岡村氏は、不正受給した3万円の使途は不明としているが「辞職するつもりはない」と強調。南氏も辞職を否定した。

(9月19日1時35分)

社会(9月19日)