国内外ニュース

ロシア与党、3分の2確保へ 下院選、プーチン氏が勝利宣言

 18日の下院選投票後、統一ロシアの選対本部を訪れたプーチン大統領(右)とメドベージェフ首相=モスクワ(ロイター=共同)  18日の下院選投票後、統一ロシアの選対本部を訪れたプーチン大統領(右)とメドベージェフ首相=モスクワ(ロイター=共同)
 【モスクワ共同】18日投開票のロシア下院選(定数450)で、中央選管が発表した開票率40%の中間結果によると、プーチン大統領の与党、統一ロシアが比例代表で53%を得票、小選挙区では約9割で優位に立った。現在の238議席を大幅に上積みし、憲法改正が可能な300議席を確保する勢い。プーチン氏は2018年の大統領選に向け、権力基盤を固めた。

 プーチン氏は投票終了直後に統一ロシアの事務所を訪れ「確信を持って勝ったと表明したい」と勝利宣言した。

 ロシア通信によると、中央選管幹部は19日、統一ロシアが3分の2の議席を得る見通しだと述べた。

(9月19日9時34分)

国際(9月19日)