国内外ニュース

台風被災・岩泉の集落孤立が解消 復旧進み3週間ぶり

 台風10号の豪雨で被災した岩手県岩泉町は19日、道路の復旧が進み、約3週間ぶりに全ての集落で孤立が解消されたと明らかにした。

 最後まで孤立していたのは道路が寸断され、車で往来できなかった安家地区の2世帯5人。町によると、9月2日のピーク時で33地区の約430世帯、計約870人が孤立した。

 伊達勝身町長は会見で「特に山間部の川沿いにある細い道路の復旧に時間がかかっている」と話した。21日に岩手県の担当者らと上京し、自民党本部などにさらなる支援を要請する。

 台風10号で岩手県内の死者は20人、行方不明者は3人。北海道でも2人死亡、2人が行方不明となっている。

(9月19日11時05分)

社会(9月19日)