国内外ニュース

隣室男「文句言われ包丁取りに」 アパート殺人で供述

 東京都西東京市のアパートで8月に住人の多田和代さん(79)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された隣室のアルバイト平岡大容疑者(30)が「目が合って文句を言われ、いったん自室に包丁を取りに戻り殺害した」と供述していることが19日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、平岡容疑者は「直前に多田さんとトラブルがあった」と供述しており、警視庁捜査1課が詳しい動機や経緯を調べている。

 事件は8月2日、近所の女性が部屋の中で倒れている多田さんを見つけ発覚。死因は失血死で、首のほか左手や背中にも傷があった。

(9月19日12時50分)

社会(9月19日)