国内外ニュース

大阪で釣り人、相次ぎ落とされる 関与の少年ら逃走

 釣りをしていた男子中学生が、少年に押され海へ転落した現場の突堤=19日午後、大阪府岸和田市木材町  釣りをしていた男子中学生が、少年に押され海へ転落した現場の突堤=19日午後、大阪府岸和田市木材町
 19日早朝、大阪府岸和田市と忠岡町の突堤で、いずれも釣りをしていた中学2年の男子生徒(13)と会社員の男性(56)が、少年らに相次いで海に突き落とされた。2人とも自力で陸に上がり、けがはなかった。現場は約2キロの距離にあり、府警は殺人未遂事件として、逃走した少年らの行方を追い関連を調べている。

 19日午前6時10分ごろ、岸和田市木材町の突堤で、友人2人と釣りをしていた男子生徒が、中学生か高校生とみられる少年に肩を押され、海に転落した。

 約1時間後の午前7時5分ごろには、北に約2キロ離れた忠岡町新浜の突堤で、男性会社員が少年2人に突き落とされた。

(9月19日20時35分)

社会(9月19日)