国内外ニュース

競輪共同通信社杯、竹内が初制覇 優勝賞金2130万円

 第32回共同通信社杯で優勝し、賞金ボードを掲げる竹内雄作=富山競輪場  第32回共同通信社杯で優勝し、賞金ボードを掲げる竹内雄作=富山競輪場
 競輪の第32回共同通信社杯(G2)最終日は19日、富山市の富山競輪場で決勝(2015メートル、6周)が行われ、28歳の竹内雄作(岐阜)が2分54秒4(上がり10秒1)で、特別競輪(G2以上)を初制覇した。優勝賞金2130万円を獲得。

 残り2周半から竹内を先頭に中部勢が先行。残り半周で、2番手にいた浅井康太(三重)が斜行した影響で平原康多(埼玉)ら2選手が落車するアクシデントに乗じ、竹内がそのまま逃げ切った。

 払戻金は車連単が(5)―(2)で1万4800円、3連単が(5)―(2)―(3)で11万1860円。

(9月19日18時21分)

スポーツ(9月19日)