国内外ニュース

パラ日本選手団が記者会見 「強さ出せた」と藤本主将

 パラリンピック閉幕から一夜明け、記者会見する日本選手団の藤本怜央主将=19日、リオデジャネイロ(共同)  パラリンピック閉幕から一夜明け、記者会見する日本選手団の藤本怜央主将=19日、リオデジャネイロ(共同)
 【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ・パラリンピック日本代表メダリストらが19日、記者会見し、選手団の主将を務めた車いすバスケットボール男子の藤本怜央(SUS)は「日本の強さを出せた。今回の結果は2020年東京大会へのバトンになったと思う」と話した。

 競泳男子で銀2、銅2の計4個のメダルを獲得した木村敬一(東京ガス)は「金メダルを目指していたので悔しかったが、今では四つのメダルを取れて良かったと思える。感謝の気持ちでいっぱい」と笑みを浮かべた。

 日本選手団は、金はゼロで銀10、銅14の計24個のメダル獲得にとどまった。

(9月20日1時16分)

国際大会(9月20日)