国内外ニュース

首相、カタール首脳と会談 安保分野で関係深化確認

 カタールのタミム首長(右)と会談する安倍首相=19日、ニューヨーク(代表撮影・共同)  カタールのタミム首長(右)と会談する安倍首相=19日、ニューヨーク(代表撮影・共同)
 【ニューヨーク共同】訪米中の安倍晋三首相は19日(日本時間20日)、ニューヨークでカタールのタミム首長と会談し、不安定な中東情勢を踏まえ、近く局長級による安全保障対話を開き、安保分野で関係深化を進める方針を確認した。国連総会のトムソン議長とも会談し、国連安全保障理事会改革の実現に向けて協力を求めた。

 トムソン氏は「加盟国と緊密連携し、交渉を進めていきたい」と述べた。首相は、南米コロンビアのサントス大統領とも会談した。

 一方、首相は、アフガニスタンのガニ大統領と電話で会談。不安定な治安情勢が続く同国に対し、引き続き支援する考えを伝えた。

(9月20日7時16分)

政治(9月20日)