国内外ニュース

台風、列島広範囲で激しい雨 16号、和歌山に再上陸

 台風16号による豪雨で冠水した宮崎県延岡市内の道路=20日午前9時22分  台風16号による豪雨で冠水した宮崎県延岡市内の道路=20日午前9時22分  北川(上)が氾濫し、浸水した宮崎県延岡市の集落と農地=20日午後1時10分(共同通信社機から)  北川(上)が氾濫し、浸水した宮崎県延岡市の集落と農地=20日午後1時10分(共同通信社機から)
 鹿児島県に上陸した強い台風16号は20日、暴風域を伴って西日本の太平洋沿岸を東寄りに進んだ。午前11時ごろ、高知県・室戸岬付近を通過。和歌山県田辺市付近に再上陸した。鹿児島、宮崎、高知、徳島各県では猛烈な雨が降った。夜には東日本に近づき、21日に日本列島の東で温帯低気圧に変わる見込み。

 気象庁は、関東から九州の広い範囲で非常に激しい雨が降るとして土砂災害などに厳重な警戒を求めた。暴風や高波、高潮にも注意が必要だ。

 九州では住宅が倒壊するなどの被害が出て4人が軽傷。宮崎県では河川の氾濫などで冠水が相次いだ。

(9月20日14時16分)

社会(9月20日)