国内外ニュース

「数カ月内にモスル奪還」 米イラク首脳が会談

 【ニューヨーク共同】オバマ米大統領は19日、ニューヨークでイラクのアバディ首相と会談、過激派組織「イスラム国」(IS)が支配を続けるイラク北部モスルの奪還作戦について協議した。オバマ氏は年内の作戦進展に期待を表明、アバディ氏はISを「数カ月内にモスルから追い出す」と述べた。

 モスルはシリア北部ラッカと並ぶISの重要拠点で、奪還が実現すれば決定的な打撃となる。米軍地上部隊はISとの戦闘には直接関与せず、イラク軍などに対する助言や後方支援を実施する。

(9月20日9時11分)

国際(9月20日)