国内外ニュース

リオ金のファラーらの情報も流出 ロシアのハッカー集団

 【ロンドン共同】世界反ドーピング機関(WADA)のデータベースから選手の医学的データなどの機密情報を流出させているロシアのハッカー集団が、リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した陸上男子長距離のモハメド・ファラーと男子ゴルフのジャスティン・ローズ(ともに英国)、男子テニスのラファエル・ナダル(スペイン)の情報を新たにインターネット上に公表した。ロイター通信が19日に報じた。

 3選手は治療目的の許可を得て、禁止薬物を使用した過去の情報が漏れたとみられる。ファラーは2008年と14年、ローズは16年、ナダルは09年と12年の医学的データが流出したとされる。

(9月20日10時55分)

スポーツ(9月20日)