国内外ニュース

DeNA三浦投手が現役引退へ 現役最年長の42歳

 DeNAの三浦大輔投手  DeNAの三浦大輔投手
 プロ野球で現役最年長42歳のDeNAの三浦大輔投手が引退することが20日、関係者の話で分かった。午後に横浜市内で記者会見する。

 1992年に奈良・高田商高からドラフト6位で大洋(現DeNA)に入団。チーム一筋で1998年に日本一に貢献し、2005年には最優秀防御率に輝いた。2年目から勝ち星を重ねて昨季は元中日の山本昌や西武、巨人などで活躍した工藤公康(現ソフトバンク監督)と並んで歴代1位の23年連続勝利を挙げた。

 1軍投手コーチを兼任した今季は2試合に先発して2敗、防御率8・64だった。通算成績は172勝183敗、防御率3・58。

(9月20日12時00分)

プロ野球(9月20日)