国内外ニュース

四国で避難指示、勧告相次ぐ 台風16号、けが人も

 四国は20日、強い台風16号の影響で大雨や強風となり、各自治体は避難指示、勧告を相次いで出した。けが人も出た。

 高知県では川の氾濫や土砂災害の恐れがあるとして、四万十市などの計約1万8千世帯、約3万8600人に避難指示が出た。室戸市など約5万1千世帯、約10万4千人に避難勧告が発令された。徳島県阿南市でも約1万2200世帯、約3万人に避難指示が出た。

 高知県宿毛市では同日午前、集会所に避難した90代女性が、土砂が流入するなどして割れた窓ガラスで手を切ったほか、腕を骨折した。愛媛県八幡浜市でも80代男性が風にあおられて転倒、額を切る軽傷を負った。

(9月20日14時00分)

社会(9月20日)