国内外ニュース

元市場長、盛り土なし工事を決裁 問題発覚まで認識せず

 豊洲市場の盛り土問題で取材に応じる、東京都の元中央卸売市場長・岡田至氏=20日午前、東京都墨田区  豊洲市場の盛り土問題で取材に応じる、東京都の元中央卸売市場長・岡田至氏=20日午前、東京都墨田区
 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の盛り土問題で、都の元中央卸売市場長の岡田至氏が20日、共同通信などの取材に応じ、建物下に盛り土を実施しない工事の発注を決裁したことを認めた。発注仕様書の決裁はしたが「(問題発覚まで)盛り土がされてないとは認識していなかった」と述べた。

 岡田氏は「移転を進める責任者として、専門家会議の提言を着実に実施する立場だった」と説明。「盛り土をしないよう指示したり、地下空間を利用することを議論したりした記憶はない」とし、「(決裁の)ハンコを押しといてなんだと言われるが、そこまで確認してなかった」と話した。

(9月20日12時55分)

社会(9月20日)