国内外ニュース

パラ銀のボッチャ日本代表が帰国 「これまでにない経験」

 帰国しスタッフと記念撮影をする、リオ・パラリンピックのボッチャ日本代表の(前列左から)高橋和樹、木谷隆行、藤井友里子、広瀬隆喜、杉村英孝=20日午後、成田空港  帰国しスタッフと記念撮影をする、リオ・パラリンピックのボッチャ日本代表の(前列左から)高橋和樹、木谷隆行、藤井友里子、広瀬隆喜、杉村英孝=20日午後、成田空港
 リオデジャネイロ・パラリンピックのボッチャのチーム(脳性まひ)で同競技初の銀メダルを獲得した日本代表が20日、成田空港に帰国し、広瀬隆喜、杉村英孝、藤井友里子らが疲れた様子も見せず、笑顔で姿を現した。

 リオ大会では快進撃が大きく注目され「銀メダルおめでとう!」「感動をありがとう!」と書かれた垂れ幕が飾られた。関係者ら約50人の出迎えに、杉村は「これまでにない経験。メダルを取ったことで、一人でも多くの人にボッチャを知ってもらえてうれしい」と述べた。広瀬は「多くの方に来ていただいてうれしく思う。感謝の気持ちを大事にしたい」と喜びをかみしめていた。

(9月20日13時46分)

国際大会(9月20日)