国内外ニュース

バド、タカマツ組と奥原Vへ意欲 ヨネックスOP

 記者会見でポーズをとる(左から)奥原希望、高橋礼華、松友美佐紀=20日、東京体育館  記者会見でポーズをとる(左から)奥原希望、高橋礼華、松友美佐紀=20日、東京体育館
 バドミントンのヨネックス・オープン・ジャパンに出場するリオデジャネイロ五輪女子ダブルス金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組が20日、大会会場の東京体育館で記者会見に臨み、松友は「五輪で一区切り。また1年、もっと強くなるために課題を見つけていきたい」と貪欲に語った。

 五輪の女子シングルス金、銀メダリストは直前に出場を取りやめた。銅メダルを獲得し、大会2連覇もかかる奥原希望(日本ユニシス)は「私に集まる注目や期待に応えたい」と意欲を示した。

(9月20日19時01分)

スポーツ(9月20日)