国内外ニュース

J1、1シーズン制再変更で討議 10月に結論へ

 Jリーグは20日、東京都内で理事会を開き、J1について2ステージ制とチャンピオンシップで年間王者を決める現行の大会方式を、来季から年間勝ち点で争う1シーズン制へ再び戻すことを視野に議論を深めた。村井満チェアマンは記者会見で「(来季からの変更を)考え方として排除していない」と話し、10月12日の理事会をめどに結論を出す意向を示した。

 Jリーグはスポンサーや放送権料の増収を狙って昨季に2ステージ制を導入したが、来年からインターネット上でスポーツ映像を手がける英パフォーム・グループと10年間で約2100億円の大型契約を結んだこともあり、幅広い議論を進めている。

(9月20日19時31分)

サッカー(9月20日)