国内外ニュース

アジア大会の共催復帰を正式発表 名古屋市、26年に愛知県と

 2026年夏季アジア大会の愛知県との共催復帰を表明し、大村秀章知事(左)と握手する名古屋市の河村たかし市長=20日午後、愛知県庁  2026年夏季アジア大会の愛知県との共催復帰を表明し、大村秀章知事(左)と握手する名古屋市の河村たかし市長=20日午後、愛知県庁
 名古屋市が2026年夏季アジア大会の愛知県との共催計画を白紙撤回した問題で、河村たかし市長は20日、大村秀章知事と共同で記者会見を開き、市が共催に復帰すると正式に発表した。今月5日の突然の撤回表明で関係者を騒がせた河村氏は一転「県と手を携えベストを尽くしたい」と意気込みを示した。

 大会経費が不明瞭として強い不満を示していた河村氏は会見で「(県に)責任ある数字を出してもらった。納税者にとってどえりゃー良かった」と成果を強調。大村氏は、海外出張中も河村氏と電話で協議を重ねたことを明かし「雨降って地固まる。結果良ければ全て良しだ」と笑顔を浮かべてみせた。

(9月20日21時51分)

政治(9月20日)