国内外ニュース

ソフト、ビックカメラ高崎が初V 全日本女子選手権

 ソフトボールの全日本総合女子選手権最終日は20日、大分県の別府市民球場などで行われ、2008年北京五輪金メダリストのエース上野由岐子を擁するビックカメラ高崎が決勝で昨年覇者の豊田自動織機をタイブレークによる延長八回、1―0で下して初優勝を果たした。同日の準決勝から連投となった上野は3安打完封した。

 ビックカメラ高崎はルネサスエレクトロニクス高崎でプレーしていた上野ら選手、スタッフを受け入れ、昨年1月に創部した。

(9月20日22時06分)

スポーツ(9月20日)