国内外ニュース

オバマ氏、難民危機は人類の試練 資金支援4600億円増

 20日、ニューヨークの国連本部で難民支援について演説するオバマ米大統領(AP=共同)  20日、ニューヨークの国連本部で難民支援について演説するオバマ米大統領(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】オバマ米大統領は20日、ニューヨークの国連本部で、第2次大戦後最悪となった難民危機に国際社会が連携して取り組むための首脳級会合を主宰、「これは人類の試練だ。団結しなければならない」として各国に行動を促した。参加国は2016年の国連などに拠出する難民支援資金を前年比で約45億ドル(約4600億円)上積みすると表明した。

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、15年末時点で紛争や迫害によって強制的な移住を余儀なくされた人は約6530万人。泥沼化するシリア内戦が最大の要因になっている。

(9月21日10時25分)

国際(9月21日)