国内外ニュース

安倍首相、難民寄り添う支援約束 オバマ氏主宰会合で演説

 オバマ米大統領主宰の難民サミットで演説する安倍首相=20日、ニューヨーク(代表撮影・共同)  オバマ米大統領主宰の難民サミットで演説する安倍首相=20日、ニューヨーク(代表撮影・共同)
 【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は20日午後(日本時間21日朝)、ニューヨークで開かれたオバマ米大統領主宰の難民サミットで演説し、「難民一人一人に寄り添う支援を続けると約束する」として日本の取り組みをアピールした。中東など関係各国や、国際機関と連携を強化する必要性も訴えた。

 5月に人道支援策として発表したシリア人留学生を今後5年間で最大150人受け入れる計画について、来年から実施する意向を表明。「留学生が、家族の同伴や呼び寄せを希望すれば、わが国の制度の枠組みで温かく迎える」とも語った。

(9月21日9時21分)

政治(9月21日)