国内外ニュース

福島・いわきでサンマ初水揚げ 小名浜港、活気づく

 福島県いわき市の小名浜港に初水揚げされたサンマ=21日午前  福島県いわき市の小名浜港に初水揚げされたサンマ=21日午前
 秋の味覚サンマが21日朝、福島県いわき市の小名浜港に今年初めて水揚げされ、港は漁業関係者らの活気にあふれた。

 水揚げされたのは、同市の中之作漁協に所属する「第11権栄丸」が北海道・根室沖で18日夜から19日未明にかけて取った約100トンで、中型が中心。小名浜魚市場で入札に掛けられ、1キロ当たり190~300円で競り落とされた。

 サンマは船から網で次々にトラックの荷台に移され、地元や首都圏などに出荷された。

 権栄丸の漁労長、森田毅さん(47)は「ようやく盛漁期を迎え、ほっとしている。脂の乗りが良いので、刺し身や塩焼きで味わってもらいたい」と話した。

(9月21日10時46分)

暮らし・話題(9月21日)