国内外ニュース

ブラジルのルラ元大統領起訴承認 国営石油汚職、収賄で連邦判事

 ブラジルのルラ元大統領(ロイター=共同)  ブラジルのルラ元大統領(ロイター=共同)
 【リオデジャネイロ共同】ブラジル国営石油会社ペトロブラスを舞台にした汚職事件で、同事件を担当する南部クリチバの連邦判事は20日、建設会社から利益供与を受けたとして検察が14日に訴追したルラ元大統領と妻ら計8人について、収賄やマネーロンダリング(資金洗浄)などの罪で起訴を承認した。

 元大統領は2009年にリオデジャネイロ五輪の招致が決まった当時の大統領。18年の次期大統領選出馬にも意欲を見せている。ルラ氏は先週、政治的な訴追だと捜査を批判していた。

(9月21日12時05分)

国際(9月21日)