国内外ニュース

「僕の声じゃなきゃ泣く」 坂上忍が屈折表現で太鼓判

 飛べない鳥たちが大騒動を繰り広げるアニメ映画「アングリーバード」(10月1日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、俳優の坂上忍が登場した。

 坂上は、吹き替えを務めた主人公・レッドについて「怒りん坊で、少しひねくれていてシャイ。でも愛があるんですよ」と自身との共通点を熱弁。「自分の声は照れるから、僕の声じゃなかったら泣いています。鳥たちが助け合って奮闘する姿にグッときますね」と、屈折した表現で太鼓判を押した。

 クレイ・ケイティス監督らがハリウッドから来日し、坂上そっくりの髪形と衣装で決めたレッドを描いた、特製イラストをプレゼント。坂上は「超うれしい。僕に似ている。家に飾ります」と、こちらの絵画にも大喜びしていた。

(9月21日16時35分)

文化・芸能(9月21日)