国内外ニュース

電気料金6社が値上げへ 11月、ガス4社も

 大手電力会社10社のうち東京電力など6社が、11月の家庭向け電気料金を10月と比べ値上げする見通しであることが21日、分かった。火力発電の燃料の液化天然ガス(LNG)などの輸入価格が上昇したため。都市ガス4社は全社がガス料金を上げる見込みだ。

 標準的な家庭の電気料金の上げ幅は東電が24円、関西電力は16円程度の値上げとなる見通し。関電は節電の定着を反映し、標準的な家庭の使用量を月300キロワット時から260キロワット時に下げる。

 中部電力は18円、東北電力が11円のそれぞれ値上げとなる見通し。

(9月21日17時11分)

経済(9月21日)