国内外ニュース

競泳萩野、28日に右肘手術 年内のレース欠場へ

 萩野公介  萩野公介
 リオデジャネイロ五輪の競泳男子400メートル個人メドレーで金メダルに輝いた萩野公介(東洋大)が、昨年6月に骨折した右肘にできた余分な骨を除去する手術を受けるため、12月の世界短水路選手権(カナダ)など年内のレースを欠場する方針を固めたことが21日、分かった。

 9月28日に内視鏡手術を受け、1カ月ほどで水中練習を再開できる見通し。2020年東京五輪に向けて万全を期すため、実戦復帰は年明けまで見送る意向で、10月下旬のワールドカップ(W杯)東京大会や、11月に東京で開かれるアジア選手権も出場しない。

(9月22日5時01分)

スポーツ(9月22日)