国内外ニュース

ケルンの大迫、今季初ゴール サッカー独1部リーグ

 シャルケ戦の後半、競り合うケルンの大迫(左)=ゲルゼンキルヘン(共同)  シャルケ戦の後半、競り合うケルンの大迫(左)=ゲルゼンキルヘン(共同)
 【ブレーメン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは21日、各地で行われ、ケルンの大迫勇也は敵地のシャルケ戦に先発し、0―1の前半38分に今季初ゴールを挙げた。大迫は後半37分に退き、チームは3―1で逆転勝ちした。

 ヘルタの原口元気はアウェーのバイエルン・ミュンヘン戦にフル出場。試合は0―3で敗れた。マインツの武藤嘉紀は敵地のブレーメン戦で後半30分から出場した。チームは2―1で勝った。

 アウクスブルクの宇佐美貴史は0―0で引き分けたレーバークーゼン戦でベンチ外だった。

(9月22日8時20分)

サッカー(9月22日)