国内外ニュース

米南部、市民の抗議激化1人重傷 警察の黒人射殺に反発

 21日、米南部ノースカロライナ州シャーロットで、抗議する市民らに催涙ガスを発射する警官隊(AP=共同)  21日、米南部ノースカロライナ州シャーロットで、抗議する市民らに催涙ガスを発射する警官隊(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】米南部ノースカロライナ州シャーロットで21日夜、警察官による黒人射殺に反発した数百人の市民による抗議活動が再び起きた。抗議は激化し、警察は催涙ガスで対抗、米メディアなどによると男性1人が銃で撃たれ、重傷を負った。ノースカロライナ州知事はシャーロット市に非常事態宣言を出した。

 南部オクラホマ州タルサでも警察官による黒人射殺があり、全米で警察批判が再び強まっている。オバマ米大統領は21日、シャーロットとタルサの両市長と電話で話した。哀悼の意を示し、平和的な抗議活動を求めた。

(9月22日13時15分)

国際(9月22日)