国内外ニュース

豊洲問題、法改正に備え空間確保 都幹部ら説明

 豊洲市場の水産仲卸売場棟の地下空間=16日、東京都江東区  豊洲市場の水産仲卸売場棟の地下空間=16日、東京都江東区
 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)に盛り土がなかった問題で、都の調査に対し複数の元幹部が「土壌汚染対策法(土対法)改正で豊洲の敷地が指定区域になることを想定し、浄化作業に備え建物下に空間を確保する必要があった」と説明していることが22日、都幹部への取材で分かった。

 元幹部らは、改正の中身によっては、新たな土壌汚染対策を迫られる可能性があると考えていたとみられ、都が詳しい経緯を調べている。

(9月23日0時26分)

社会(9月23日)