国内外ニュース

オバマ氏がFBI長官を批判 メール問題再捜査で

 米大統領選の民主党候補クリントン氏支持の集会で演説するオバマ大統領=1日、オハイオ州(AP=共同)  米大統領選の民主党候補クリントン氏支持の集会で演説するオバマ大統領=1日、オハイオ州(AP=共同)
 【ワシントン共同】オバマ米大統領は、連邦捜査局(FBI)のコミー長官が大統領選の民主党候補クリントン氏の私用メール問題を再捜査すると選挙直前に表明したことについて、「私たちには、結果についてほのめかしたり、不完全な情報に基づいて捜査をしたりしないとの原則がある」と批判した。

 2日に公開されたニュースサイト「ナウディスニュース」のインタビューでの発言。1日に収録された。

 オバマ氏が再捜査について公の場で発言するのは初めて。コミー長官は先月28日、議会への書簡で再捜査の方針を伝達。投票行動に影響を与えかねないだけに、民主党などは「党利的行動」と反発していた。

(11月3日5時21分)

国際(11月3日)