国内外ニュース

文科省、新テスト国語で2案公表 記述式問題、80字軸に

 北海道小樽市で開かれた国立大学協会の総会=4日午後  北海道小樽市で開かれた国立大学協会の総会=4日午後
 文部科学省は4日、2020年度に大学入試センター試験から替える予定の「大学入学希望者学力評価テスト」のうち、国語の記述式問題の実施方法案を公表した。(1)解答文字数が80字より多い問題(2)80字以下程度の問題―を、各1問程度盛り込む方針。受験生は志望大学の要件に従い、(1)と(2)の両方かいずれかを解答する。(1)は大学入試センターが解答条件を満たしているか確認した上で各大学が採点し、(2)はセンター側が採点する。

 マークシート式と記述式を一体化した形か、記述式だけで出題する。試験時間は現行の80分より延長することも視野に入れる。

(11月4日18時25分)

暮らし・話題(11月4日)