国内外ニュース

ゴルフ谷原や池田、稲森がトップ 男子第2日

 第2日、18番でバーディーを奪い、観客の声援に応える谷原秀人。通算8アンダーで首位=総武CC総武  第2日、18番でバーディーを奪い、観客の声援に応える谷原秀人。通算8アンダーで首位=総武CC総武
 平和PGM選手権第2日(4日・千葉県総武CC総武=7214ヤード、パー70)10位から出た昨年覇者で賞金ランキング2位の谷原秀人が7バーディー、1ボギーの64をマークし、65で回った賞金ランク首位の池田勇太、22歳の稲森佑貴とともに通算8アンダー、132でトップに浮上した。

 今平周吾が4打差の4位。初日首位のウォンジョン・リー(オーストラリア)、大堀裕次郎、片岡大育らが通算3アンダーで5位となった。藤田寛之は1アンダーの12位。6オーバーまでの64人が決勝ラウンドに進んだ。(出場95人=アマ6、快晴、気温17・1度、北の風3・2メートル、観衆2268人)

(11月4日16時56分)

ゴルフ(11月4日)