国内外ニュース

大学駅伝、青学大アンカーは一色 全日本の監督記者会見

 記者会見で全日本大学駅伝への意気込みを語る青学大の原晋監督=4日、名古屋市  記者会見で全日本大学駅伝への意気込みを語る青学大の原晋監督=4日、名古屋市
 全日本大学駅伝(6日・名古屋市熱田神宮―三重県伊勢市伊勢神宮=8区間106・8キロ)の監督記者会見が4日、名古屋市内で開かれ、10月の出雲全日本大学選抜駅伝を制した青学大の原晋監督は「ライバルは自分自身。自分たちの力を発揮すれば、おのずと結果はついてくる。勝ちたい」と意気込みを語った。

 この日発表されたメンバーエントリーではエースの一色恭志をアンカーに置いた。昨年はこの大会で2位に終わり、大学駅伝3冠を達成できなかっただけに、原監督は「今年はチャンスの年。昨年のリベンジを果たしたい」と必勝を期した。

(11月4日17時51分)

スポーツ(11月4日)